憧れのウォーキングクローゼット

最近はウォーキングクローゼット付きの新築マンションが多いように、自宅を新築する場合は、ウォーキングクローゼットを付けたいと思う人(特に女性)が多いようです。実は私もそうでした。

結局は、十分な広さを取ることができなかったのであきらめて、壁面に造り付けの棚を取り付けることになりました。3畳ほどのスペースなら何とか確保できそうだったのですが、ウォーキングクローゼットとしては狭すぎるようなのです。

ウォーキングクローゼットは、名前通り「歩き回れる」だけのスペースが必要(少なくとも4畳半ほどの広さがほしい)、大きなものの出し入れができるように出入口前にも十分なスペースがいる、できれば換気の設備を付けた方がいい等、予算もそれなりにかかります。便利な一方、中途半端な広さだと単なる物置となってしまうことも多いようです。

私はあっさりあきらめましたが、自宅にウォーキングクローゼットを付けようと考えている人は、新築マンションの内覧に参加するなどして、実物を見て、体験してみるとよいと思います。