予算内で理想の外観や内装にするのは難しい

私は仕事で新しい土地へ引っ越しをするときにマイホームを建てるかマンションにするか迷っていました。悩んでいたときに、結婚をした友人が注文住宅を建てたと聞いたので訪ねていったのですが、非常に素敵な雰囲気の家だったので憧れをもってしまいました。そのため、マンションではなく注文住宅を建てることにしました。どんな注文住宅にすればいいか考えたのですが、予算が限られていたのでこだわる部分と妥協をする部分を決めることにしました。きちんと予算を考えてデザインをしないと本当に建てたい家にすることは難しいと思います。私は家族といっしょに予算内で収まるような注文住宅のデザインの計画を練りました。家族と住むマイホームを建てるつもりだったので、家族の意見を取り入れて間取りを決めました。注文住宅のメリットは自由に外観や内装を決めれることですが、予算内で可能なデザインを決める家主の責任は大きいです。注文住宅を建ててから後悔しないように、どういう家が理想なのかじっくりと考えるべきです。